医院開業・電子申告は山田公一税理士事務所にお任せください
医院開業・電子申告は山田公一税理士事務所にお任せください 経営者の皆様へ

「本当に儲けたいと思うなら」、より質の高い商品の提供をしようとする気持ち、ごまかさない心が『経営発展の基礎』である!!
でなければ、お客様からの信頼など受けられない。と思うのです。

経営者の皆さんが今の仕事に取り組んだ時、「世の中のために役立ちたい。」「大発展をするのだ。」「兎に角儲けたい。」などなど、さまざまな思いを懐いたことでしょう。

経営発展の礎は、「ごまかさない心」にあると思えるのですが、いかがでしょう。「結果的には 、儲かってしまった。」というのが素敵ですね。

良い商品、良いサービスを納得のいく価格で消費者に販売したり、提供したりする。 高すぎれば消費者は見向きもしないでしょうし、安すぎると欠陥商品ではないかと訝ります。 ですから、社内ではよりよい商品、サービスを日々研究、追及しながら、社外に向けては「如何にして商品やサービスの良さをアピールするか。」営業マンや広告部門のお客様への接し方などにも気を配っていることでしょう。
社員の皆様も、ごまかさない社長には魅力を感じます。

ほんの少しでよいのです。経営発展のために、経営者の皆さんが考えていることの一部を共有してみたい。そんな思いを懐いています。

まず、新しい「会社法」でも法制化された「日々の記帳」についてご指導させていただきます。 「ごまかさない経営」の第一歩は 日々の記帳にあります。( 詳細は新しい会社法のページへ。 ) 領収証等の整理保存方法もお教えいたしますので、証拠書類の管理は万全になります。

コンピュータの時代ですし、当事務所はTKC会員事務所ですから、「FX2」による自計化(内容と料金を知りたい方はここをクリック)を前提としています。 (基本ソフトは、ウィンドウズです。) 経営管理に日々要求される資料は、社長自ら「変動損益計算書や継続MASによるデータ」を研究してみてください。

FX2による自計化を進めていきますと、税務署への申告に際しても「書面添付」(書面添付の詳細はここをクリック)(TKC会員は「決算申告確認書」と呼んでいます。)によって、信頼性の高い申告書の作成が可能になります。

社長が行っている「ごまかさない経営」を「中小企業の会計指針」に則った決算書の作成で確実なものとし、申告書に関してはこの書面添付で担保するのです。

それが可能となるのも、「巡回監査」(巡回監査の詳細はここをクリック)を行うからでもあります。

この辺りを基本として、関与先の皆さんへのサービス提供をしています。

先ずは、上記の内容をじっくりとお読みいただきたいと思います。(それぞれのページにリンクし、それぞれのページからはこのページへと戻れるようになっています。

それでも、当事務所との契約のお話しが、顧問報酬から入る方がいらっしゃるので一応書いておきます。 月々 の顧問報酬は、31500円(税込み)、決算報酬は、その 5か月分 が 最低ライン でしょうか。 月額報酬10万円くらいの会社に早く成長していただきたく、ご支援いたします。

なお、年末調整等。借入書類の作成。所得税の確定申告。事務用品費。FX2による自計化は別料金です。 また、紙媒体の総勘定元帳は料金が発生しますが、電子帳簿保存法に対応したCD−Rで提供する総勘定元帳は無料となるなど、電子化の場合には会社の経費節減に 提供させていただきます。

顧問報酬が「子供たちのお小遣いに比べたら何と安いのでしょう。」 と、個人的には思い悩んでいます。

病医院開業をお考えの方

病医院開業をお考えの方について



 

病医院開業についての詳細 >>

電子申告について

電子申告・電子納税は、企業経営に何をもたらすだろうか?
電子申告をしても何のメリットもないというけれど企業経営の、コンピュータ化 とはどういうところにあるとお考えですか?

電子申告についての詳細 >>